« 2010年4月 | トップページ | 2010年9月 »

2010.05.25

羽生善治氏と白石康次郎氏

今日は棋士 羽生善治氏と海洋冒険家 白石康次郎氏の対談形式の講演を聞いてきました。

二人は最近、勝負師と冒険家という対談本も出しています。
とっても中がよいらしく、楽しい対談でした。

二人が話したいくつか印象的な言葉を引用し、コメントしてみます。

■将棋の世界には、「反省するけど後悔しない」という言葉がある。(羽生氏)

 今回の講演のテーマが「納得できる道を歩くために」だったからかもしれません。
 勝負の世界の第一線の方の言葉には説得力があります。

■「諦める」とは「明らか」にして「見極める」ことである(白石氏)

 最年少でヨットで世界一周し、ソロのヨットレースにスポンサーを募って出場する白石氏。
 「決断」とは「決めて」「断つ」ことだととも言われていました。

■地球は縦にはしると季節が変わる、横にはしると時間が変わる(白石氏)

 ヨットの中では4つの時間があるそうです。時間が決まったものであるという感覚はないそうです。

■頭を休めることと身体を休めることは別。(羽生氏)

 考えることに限界はないが、根気に限界はあるそうです。
 頭を休めるこつはという質問いは「ぼーとするのが一番」応えていました。

■ 「いつ死んでもいいように生きています」

この人は武士のようです。

ここで、会場からでた質問に応える形で、二人が紹介した本を紹介します。

(羽生氏)
歴史の方程式—科学は大事件を予知できるか  
著者:マーク・ブキャナン
出版社: 早川書房 (2003/11)

(白石氏)
『菜根譚』
※中国の古典のようです。

羽生氏は1970年生まれ、白石氏は1967年生まれ、年齢が近いせいか、勝手に親近感を持ってしまいました。頂上を極めたと見える二人ですが、全然これからと声を合わせて言っていたので印象的でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.07

WAKA WAKA -南アフリカのワールドカップのテーマソング

南アフリカのワールドカップのテーマソング、聞いててとっても元気になります。
思わず紹介。

WAKA WAKA - This Time for Africa -
by Shakira

以下の部分がいいです、思わず踊りそう。サッカーを見に行っているような気分になれます。

Tsamina mina Zangalewa
Cuz this is Africa
Tsamina mina eh eh
Waka Waka eh eh
Tsamina mina zangalewa
Anawa aa
This time for Africa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年9月 »