« ハイチの地震発生に思う | トップページ | 映画:アマルフィ »

2010.01.29

映画、精霊流し

映画「精霊流し」を見ました。

この映画、きれいで、せつなく、かなしく、やるせなく、そして、うれしい。

お勧め度:☆5つ


最近は「さだまさし」の本や映画にはまっています。

歌は知っていましたが、実際の映像を見たのは初めてでした。

精霊流しとは長崎で行われたきたお盆の行事のこと。精霊船(しょうろうぶね)
と呼ばれる船に乗せて故人を送りだすようだ。


実際の「精霊流し」そのものは、とても元気な行事のようであるのだが、歌が静
かで、この映画も静謐なものだから、正直誤解しそう。

「自分に正直に生きれば、苦しいことはたくさんあるけど、けっして不幸にはな
らない。」

この映画の中のセリフである。

|

« ハイチの地震発生に思う | トップページ | 映画:アマルフィ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19434/47419282

この記事へのトラックバック一覧です: 映画、精霊流し:

« ハイチの地震発生に思う | トップページ | 映画:アマルフィ »