« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010.01.29

映画、精霊流し

映画「精霊流し」を見ました。

この映画、きれいで、せつなく、かなしく、やるせなく、そして、うれしい。

お勧め度:☆5つ


最近は「さだまさし」の本や映画にはまっています。

歌は知っていましたが、実際の映像を見たのは初めてでした。

精霊流しとは長崎で行われたきたお盆の行事のこと。精霊船(しょうろうぶね)
と呼ばれる船に乗せて故人を送りだすようだ。


実際の「精霊流し」そのものは、とても元気な行事のようであるのだが、歌が静
かで、この映画も静謐なものだから、正直誤解しそう。

「自分に正直に生きれば、苦しいことはたくさんあるけど、けっして不幸にはな
らない。」

この映画の中のセリフである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.23

ハイチの地震発生に思う

日本という国と利害があまりないからだろうか?日本のマスコミの取り上げ方はあまりに少ないと思う。

たしかに今回の災害発生まで、僕はハイチの場所を正確に知らず、首都、ポルトープランスの名前も初めて知った。

現在の報道によると、家を失った被災者40万人以上、死者はなんと7万2千人以上、これからもどんどん増えそうだ。

阪神・淡路大震災の時の死者が6334名だったことを考えるとその被害の甚大さは推して知るところだ。


被害はもちろんだが、国が機能しないということは本当に悲惨だ。

それにより生まれた混乱、絶望により、良心を忘れ、暴徒と化す若者たち。

見ていて本当に悲しい。

できることはないのか?

あれを海の向こう、地球の裏側の他人事にしてはいけない。


最近、仕事の関係で企業の危機管理支援を専門としている会社の社長とお知り合いになることができた。

今回の件でも、以前の中国の四川の地震でも、たくさんの人から、できることはないかと相談を受けたそうだ。

いろんな伝手を使われて、その善意を実現する手段はないかと奔走されたそうだが、正直難しい。

遠い日本から高いコストをかけて援助物資を届けることは、正直現地にとって負担でしかない。

せっかくの善意が仇になる。


最近、テレビは災害発生時に被災地で被災された方に「何が必要か?」という質問をしなくなったそうだ。

テレビの影響力はとても大きい。とんでもない量の物資がテレビ局や現地の自治体、避難所に届く。

しかし、逆にテレビで報道されないと、現地で必要なものがわからないという状況になる。

今回のハイチの地震の場合も現地に送っても結局届かず、あるいは届いても、大量にあまり、行き渡らず、結局棄てることになるとの公算が大きいそうだ。

現状僕らできることは、復旧/復興に備え、お金をみんなで少しずつ出しあって送る準備をすることのようだ。


「衆を頼んで事を興こすとき、人の心は光を失う」

ちょうど今読んでいた、宮部みゆきの「孤宿の人」の一節だ。

「どこが明るい場所なのを見失う。暗くとも、淀んでも騒がしくとも、衆の集まる方角へ雪崩を打って走ってしまう。走り集まれば方がぶつかり、誰かが誰かの足を踏み、怒号があがり、拳が振り上げられる。相手の顔さえ見分けがつかない。」

ハイチの人々の一部はそんな状況なのかも知れない。


ハイチの人々が一刻も早く心を取り戻すことを切に願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.01

Twitter Time Line 12月


Wed, Dec 30


  • 11:56  ワンピース ストロングワールド見ました。ナミはかわいいし、サンジは相変わらず最高ですが、ストーリー話に深みなし。時間の制約上仕方なしかな。



Sun, Dec 27


  • 22:51  最悪かどうかわからないが、指摘は正しい。ただの仮想化ホスティング。@haji_san そう!最悪だとおもいます。RT @iwamotoy 国内ベンダのプライベートクラウド、従来ホスティングに仮想化技術を適応し、サーバリソースの稼働率を上げることによって価格を下げているモデル  [in reply to haji_san]

  • 15:40  次は日体大体操部の演技発表会です 外苑前から原宿に移動しました

  • 12:03  ラクビー観戦中 慶応対法政

  • 02:43  読むべし #TQ [アルピニスト・野口健のブログ:片山右京さん遭難について - livedoor Blog(ブログ)] http://bit.ly/89pH5I http://bit.ly/8Hmjk8



Sat, Dec 26




Thu, Dec 24




Wed, Dec 23


  • 13:17  Google Wave が好きな人も、嫌いな人も、知らない人も見る価値あり、2009 as told in Google Wave http://om.ly/dOFd



Tue, Dec 22




Sun, Dec 20




Sat, Dec 19


  • 15:31  便利です、テストもかねて #TQ "Twitterを使ったブクマを格段に簡単にするTiny Quote" [Life is beautiful: Twitterを使ったブクマを格段に簡単にす... http://tinymsg.appspot.com/3OB

  • 15:27  すごい!一人アラジンデュエット Nick Pitera http://bit.ly/8jw7iC

  • 11:02  VANだね。懐かしい。いまならVSP Value add Service Provider かな。RT @t_seki ”第二種クラウド事業者登場”。おもしろい視点。http://bit.ly/621uM0  [in reply to t_seki]

  • 03:55  ファミコン版ファイナルファンタジーⅦ やりたいな。http://bit.ly/8mP7yq

  • 01:44  間違えました。検索するつもりで、つぶやいてしましました(恥ずかしい。。)

  • 01:43  クラウド



Fri, Dec 18


  • 10:59  当然の要求、ただしベンダは絶対やりたくない。RT @ToshioMatsuda 仮想化データセンター事業者に尋ねるべき一言:「仮想化サーバ・イメージ」の他データセンター事業者への移行を保証して下さい」(技術的には可能です)  [in reply to ToshioMatsuda]

  • 10:36  Check out this SlideShare Presentation : Cloud Vendor Overview Dec 14 http://slidesha.re/4uNSUK



Wed, Dec 16




Mon, Dec 14


  • 12:23  携帯用電動ハブラシ 旅行の時とかいいかも・・ 約16,000ブラシストローク/分ってすごのかな。http://bit.ly/6CGNhW

  • 10:16  運動?帰宅訓練に使えそう、今度歩いてみよう GoogleMap徒歩ルート案内に対応 http://bit.ly/7FNdWf

  • 08:01  この歌好きです。今週もがんばろう! I'm listening to 歩いて帰ろう by 斉藤和義. ★★★★★ #iTweetSong ♫♪



Sun, Dec 13




Sat, Dec 12


  • 11:55  今日は長野へきています。空気がきれいです。



Fri, Dec 11


  • 17:39  もう一回使ってみようかな。一度削除したけど・・ Google Chrome http://bit.ly/6X9N5n

  • 17:34  クラウドベースのデータウェアハウスサービス Gooddata http://bit.ly/56lcKO

  • 16:58  thunderbird-3出たんだ。さっそく自宅でテストしよう。http://bit.ly/5Vo7qw



Wed, Dec 09


  • 20:03  一人暮らしの時は僕もそうでした。腕にはかなり自信あり。RT @shimon_yamada: 帰宅!で、今日の晩飯は、本当の俺の定番であるインスタントラーメン。ただし、野菜たっぷりめ。ああ、腹減った。

  • 20:01  友達の入籍のメールがきました。 めでたいニュースです!!

  • 17:24  ヤフージャパンのクラウド戦略 http://bit.ly/6HXGS7



Tue, Dec 08




Mon, Dec 07




Sun, Dec 06


  • 14:37  いい曲だよね。天気もいいし・・・ I'm listening to Sunrise by Norah Jones. ★★★★★ #iTweetSong ♫♪



Fri, Dec 04




Thu, Dec 03




Wed, Dec 02




Tue, Dec 01


  • 20:40  ふーん。始末してきばる http://tinyurl.com/yh7nx66

  • 20:35  あとで読む RT @OQU: 「日本一の漁獲取扱量 築地市場より 日本一のネットサービスをめざして」楽天市場で商売をするなんて、よっぽどリアルより楽天市場の方が儲かるんだろうなぁ 築地こまつばら屋 楽天市場店 - http://bit.ly/8xtJrN  [in reply to OQU]



Powered by twtr2src.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »