« 武蔵小山天然温泉清水湯 | トップページ | Twitter Time Line 12月 »

2009.12.19

本:バッテリー あさのあつこ

バッテリーⅠ〜Ⅵ あさのあつこ

天才野球少年、とその友人、仲間、強敵、家族のお話。

主人公は天才ピッチャー、その与えられた天賦の才のためか、家族を含めた他人とうまくやってゆけません。そんな彼が、相棒(キャッチャー)と運命的な出会いをします。

二人の出会いのシーンの描写をちょっと引用。

豪の指示した場所に、球はまっすぐに飛んでいった。さっき感じた怒りは、いつのまにか消えていた。指示のままに全力を込めたボールを投げる。ほんとうの全力だった。自分の球をみせつけようとも、豪をたかが田舎のキャッチャーだとも思わなかった。自分の中にある力全部で、ボールを投げられる。そのことが嬉しかった。心の芯が熱を持ってリズムを打つ。そんな感情だった。

おすすめです。

映画もよかったです。


|

« 武蔵小山天然温泉清水湯 | トップページ | Twitter Time Line 12月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19434/47058656

この記事へのトラックバック一覧です: 本:バッテリー あさのあつこ:

« 武蔵小山天然温泉清水湯 | トップページ | Twitter Time Line 12月 »