« サンフランシスコのフリーウェイ陥没のその後 | トップページ | 沖縄上陸 »

2007.06.03

[映画]パッチギ Love&Peace

パッチギ Love&Peaceを見に行きました。

前作の「パッチギ」 はDVDで初めてみたのでのが、今回は友人と映画館でみました。

友人たちの評判は「う~ん」という感じです。

前作は青春物でしたが、今回は主人公たちが大人になった分、さわやかになりきれない部分がありました。

また、 前回は在日の人々とそういう存在を始めて知った日本人という構図がありある意味のバランスが取れていたということがあるかも知れません。

と言っても、作り手の思いは十分伝わってくる作品であることは言うまでもなく、あとはその思いや伝えたい「メッセージ」 を見た人間がどう感じるかと言うことでしょう。

今日は第1作をあらためて見直してみました。主人公たちは語らなくても、 多くの脇役たちがいろんなことを言っていることに改めて気がつきました。

監督の「井筒和幸」はテレビのバラエティ番組を見る限り、面白いおっさんですが、何か大切なことを僕らに言っているのかも知れません。

|

« サンフランシスコのフリーウェイ陥没のその後 | トップページ | 沖縄上陸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19434/15300292

この記事へのトラックバック一覧です: [映画]パッチギ Love&Peace:

« サンフランシスコのフリーウェイ陥没のその後 | トップページ | 沖縄上陸 »