« 我が家にBCPは必要か? | トップページ | 子供の国 »

2007.05.02

テレビ + Wii + Rimo.tv + YouTube

テレビ + Wii + Rimo.tv + YouTube

昨年の12月のクリスマスに我が家にWii(任天堂)がやってきた。

もちろん当初の目的はゲーム。

はじめてのWii、ポケモンバトルレボリューション、ゼルダの伝説トワイライトプリンセスなどを購入し楽しんできた。

最近は違った形で楽しんでいる。テレビのリモコン感覚でWiiを利用するようになった。 ゲームはテレビにつなげて使うから当たり前なのだが、この場合はちょっと違う。正確には下記の3つの製品、 サービスを組み合わせて利用している。

1.Wii 任天堂は発売した次世代ゲーム機、ゲームという枠にとどまらずいろんな使い方ができる。

2.Rimo はてなという会社が提供しているオンライン動画再生サービス、インターネット上(現在はYouTube) に登録されている動画をインターネットにつながっているパソコンから自由にテレビのリモコンを使うような感覚で利用することができるサービス。

3.YouTube アメリカ、カリフォルニア発の動画共有サイト、ユーチューブ社が運営している。 (現在はGoogleに買収されている)事実上の動画登録サイトのデファクトスタンダード(標準)。

この三つにテレビを組み合わせるとYouTubeに登録されている人気動画をテレビで簡単に見ることができるようになる。

我が家の子供たちがはまっているのが、クレヨンしんちゃんチャネル。

http://rimo.tv/#/channel?url=http://www.youtube.com/view_play_list?p=26133162DC9DE5C1

見たことない話が出ているらしく、上記の仕組みはまったく理解していないが楽しんでいる。

奥さんは説明したが「へぇー」という言うばかり、 見ている画像がインターネット経由でそれも海外から来ているとはびっくりという感じだ。

楽しむだけなら仕組みの理解はいらない、という真実を今回改めて発見した。 子供たちにとってビデオやテレビのリモコンがWiiリモコンに変わっただけということ。画像を取得するマークがどんな意味? と一度聞かれたが、それ以外は操作については一度も聞かれなかった。

僕がしたことといえば、Wiiに内臓したブラウザにRimoのサイトを登録しただけだ。

この仕組み、多少成人向けの内容が子供たちに見えてしまうのが実は難点。

 

|

« 我が家にBCPは必要か? | トップページ | 子供の国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19434/14929990

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ + Wii + Rimo.tv + YouTube:

« 我が家にBCPは必要か? | トップページ | 子供の国 »