« 2007年3月 | トップページ | 2007年6月 »

2007.05.11

サンフランシスコのフリーウェイ陥没のその後

日々のニュースは本当に多く、消費するばかりであまり頭に残りませんが・・

少し前(4/30)にアメリカのサンフランシスコで高速道路がタンクローリーの火事で溶けて崩れ落ちるという事件がありました。 自分も使ったことがある道路なので気になります・・

下記サイトではその後のことを伝えています。

フリーウェイ陥落 -> 1週間で一部復旧 : アメリカでがんばりましょう

事故そのものもショッキングだが、 事故はサンフランシスコとオークランドやバークレイを結ぶベイブリッジの料金所近くの大きな道路で起こったため、 サンフランシスコに通勤する多くの人などの足に影響が出て、素早い対応が期待された。

この道路を管理している Caltrans というカリフォルニア州の一部門は期待以上の対応を見せてくれた。 Caltrans はその日の昼には高速道路を再構築する業者と契約、数週間で復旧させると発表。 現場検証も終わった夜には解体工事を始めていた。

休日にこれだけの対応ができただけでもがんばるなぁという印象を持ったが、その後も工事が進みなんと1週間ほど経った今朝、 立体交差の下側部分の工事が完了し、再オープンとなったのだった。

東京に置き換えると首都高速が溶け落ちたと考えるとわかりやすい。

そういう意味では今回の対応は「すげー早い!」と正直驚愕に値する。

911のときもそうだったが、何かあったときの対応が素早いというのが、オレが持つアメリカの印象。 いつもその素早さを見せて欲しいところだが、平時は逆にノンビリしすぎてるところが残念。

911とはニューヨークのテロ事件のこと。 一部のエリートは別にしてアメリカ人がせかせかしていたらとってもびっくりなので個人的にはいいんじゃないという印象。

下記の写真は上記で紹介されていたサイトから。。これで誰も死んでないんだからほんと奇跡に近い。

http://cdn.sfgate.com/c/pictures/2007/04/30/ba_freewaycollapse_201.jpg

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.09

効果10倍の(学び)の技法 シンプルな方法で学校が変わる!

「効果10倍の(学び)の技法 シンプルな方法で学校が変わる!」 は友人の岩瀬直樹さんが書いた本である。

吉田新一郎さんとの共著であり、あとがきを読むと、吉田新一郎さんの働きかけで本が生まれたことがわかる。

最近たまたま近況連絡をしあったら、本を出したことを教えてもらい、さっそくアマゾンで購入した。届いたの今日(正確には日付が変わったので昨日だが・・)、速読であるが一気に読んでしまった。

この本は本当に役立つ本だと思う。

「まずはこの本で紹介されているたくさんのシンプルな方法の中から、一つでも二つでも学校で実行に移してみてください。その一歩がきっと学校を変え、元気にしてゆくはずです!」(前書きより引用)

「第1章 まずは大人の学びを変えよう」はもうそのまま企業に持ち込んで活用できる内容だった。
「気のあう同僚との相互コーチング」「教師のモチベーションをあげる3つの原則」「まじめな雑談」などなど・・

こんなすげーと思った本は、最近ではドラッカー、大前研一以来である。
「技法」という言葉がタイトルにありますが、単なるHow To本でなくこの本には著者の「魂」がこもっています。

僕の友人は教師や野外教育事業者の人たちがおおい。そんなみんなに是非読んでほしい1冊です。

岩瀬先生のホームページ「いわせんの仕事部屋」はこちら、本は下記のリンクから

※明日通勤電車の中でもう一度ゆっくり読もうを思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.05

子供の国

子供の国
今日は子供の国に来ています。
さすがに連休終盤ということもあり人はとても多いです。
それでもチョット森にはいれば静かな空間がありとっても癒されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.02

テレビ + Wii + Rimo.tv + YouTube

テレビ + Wii + Rimo.tv + YouTube

昨年の12月のクリスマスに我が家にWii(任天堂)がやってきた。

もちろん当初の目的はゲーム。

はじめてのWii、ポケモンバトルレボリューション、ゼルダの伝説トワイライトプリンセスなどを購入し楽しんできた。

最近は違った形で楽しんでいる。テレビのリモコン感覚でWiiを利用するようになった。 ゲームはテレビにつなげて使うから当たり前なのだが、この場合はちょっと違う。正確には下記の3つの製品、 サービスを組み合わせて利用している。

1.Wii 任天堂は発売した次世代ゲーム機、ゲームという枠にとどまらずいろんな使い方ができる。

2.Rimo はてなという会社が提供しているオンライン動画再生サービス、インターネット上(現在はYouTube) に登録されている動画をインターネットにつながっているパソコンから自由にテレビのリモコンを使うような感覚で利用することができるサービス。

3.YouTube アメリカ、カリフォルニア発の動画共有サイト、ユーチューブ社が運営している。 (現在はGoogleに買収されている)事実上の動画登録サイトのデファクトスタンダード(標準)。

この三つにテレビを組み合わせるとYouTubeに登録されている人気動画をテレビで簡単に見ることができるようになる。

我が家の子供たちがはまっているのが、クレヨンしんちゃんチャネル。

http://rimo.tv/#/channel?url=http://www.youtube.com/view_play_list?p=26133162DC9DE5C1

見たことない話が出ているらしく、上記の仕組みはまったく理解していないが楽しんでいる。

奥さんは説明したが「へぇー」という言うばかり、 見ている画像がインターネット経由でそれも海外から来ているとはびっくりという感じだ。

楽しむだけなら仕組みの理解はいらない、という真実を今回改めて発見した。 子供たちにとってビデオやテレビのリモコンがWiiリモコンに変わっただけということ。画像を取得するマークがどんな意味? と一度聞かれたが、それ以外は操作については一度も聞かれなかった。

僕がしたことといえば、Wiiに内臓したブラウザにRimoのサイトを登録しただけだ。

この仕組み、多少成人向けの内容が子供たちに見えてしまうのが実は難点。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年6月 »