« まだまだこれから・・ | トップページ | テレビ + Wii + Rimo.tv + YouTube »

2007.03.30

我が家にBCPは必要か?

春休みにはいり、子供たちと奥さんが忙しい。昨日はお友達が遊びにきて泊まり、今日はそのお友達のお宅をお泊りにいっている。 明後日の土曜日は先週の土日にお邪魔した静岡のお友達(奥様と子供3人)がやってくる。

「本当に忙しい」とすべてをスケジューリングし、準備を進める奥さんの言葉。

そんな中、期末で忙しい現場の人たちをよそに間接部門の僕は夜7時に帰ってきて、本を読んだり、テレビをみたり、ゲームをしたり、 部屋の掃除をしたりと平日の夜をとってものんびりすごしている。

能登の地震のニュースを見ていると、こんなことをやっていてよいのか、僕にできることはないのかと思うが、 現地に行くことなど到底できず、職場の組合やコンビニなどで実施される募金に微力ながら協力するくらいだ。

被災された方は本当に気の毒で、一刻も早い復旧を願ってやまない。

最近職場ではBCP(Business Continuty Plan)という言葉を聞くことが多くなってきた。 日本語では事業継続計画と訳されるが、これは、災害や事故などが起きたときに、企業や組織がどう対応するかをあらかじめ決めておいて、 その影響を最小限におさえようとすることだ。

そんな意味では、我が家にはまったくといってBCPがないことに気づいた。地震があったらどうするのか?火事がおきたらどうするのか? 家族の誰かが事件にまきこまれたら、誰かが大きな病気にかかったら・・

すべてを予想して備えることはできないが、準備があるとないとでは大きく違う。ちょっと考えないといけないなあと思う。

奥さんが買い物を忘れたり、ご飯を炊いておくのを忘れたときの備え(カップラーメンやパックライスなど)は机の中にあんだけどねぇ・・ ・

こんなブログを書いているひともいますね。いやすばらしい、勉強になります。

防災、明日はわが身
http://184.tea-nifty.com/bousai/

 

|

« まだまだこれから・・ | トップページ | テレビ + Wii + Rimo.tv + YouTube »

コメント

TBありがとうございます。
そして、私のブログを御紹介いただきありがとうございます。

BCPは、被害をどこまで受け入れられるかを考え、必要な対策を取る事です。

 家庭であれば、家族の命を危険から守る事ははずせませんね。

投稿: isana | 2007.03.30 10:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19434/14455148

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家にBCPは必要か?:

» 東戸塚地域ホームページ [東戸塚地域ホームページ]
東戸塚地域の最新情報です。 [続きを読む]

受信: 2007.03.30 06:16

« まだまだこれから・・ | トップページ | テレビ + Wii + Rimo.tv + YouTube »