« クリスピー・クリーム | トップページ | ActOne:Vistaの発売に思うこと »

2006.12.20

マグロが食べれなくなる、テレビを見ているとそんな気になってくる

マグロが食べれなくなる、テレビを見ているとそんな気になってくる。

水産庁の公開している資料によると、 日本人がたべているマグロの67.5%は海外からの輸入品であるようだ。主な輸入国は、台湾(24.5%)、韓国(8.1%)、 中国(3.8%)、フィリピン(3.2%)と続く。総消費量は53.0万トン、日本の人口は約1億2千7百万人とすると、 一人あたり1年間に、4.17kg消費している計算になる。そんなに食べているかなあとも思うが、 加工食品や捨てられているものをいれるとそんな感じになるのかもしれない。

マグロのない寿司は考えられませんか
http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?n=MMITzv000015122006

そんな中、上記の記事は面白い、考えさせられる。書いた方は、一部の業界では有名は、 元ソフトブレーン会長の宋文州氏です。日本人の感性では考えられない切り口で書かれています。

マグロのない寿司は確かに考えられないのですが、 しかしそんなことをいって何とかなるような現実ではないようです。そもそも食文化は変化するものです。 ある食材があるからそれを活用する食事方法が出来あがり、それに慣れた人達はその食事方法を食文化といいます。

マグロはたくさんいたからマグロを使った寿司があったのです。 マグロがあまりいなくなるとそれを使った食事を減らすしか方法がありません。「文化」 と言ったらあたかもそれが神聖不可侵のように考えてはいけないと思います。

「文化」と言ったらあたかもそれが神聖不可侵、というのはまさにそのとおり。 何事も変わってゆくのだから。

テレビなどでは、日本人以外にもマグロを消費する国が増えたという。そのために、 日本人が食べれなくなったと・・そもそも、寿司などのマグロを食する文化を世界に伝えたのは日本人なのだから、そりゃ仕方ないと思う。 僕はほとんど覚えていないが、僕より上の世代は「クジラ」を思い出すようだ。「くじら」のように食卓から消えはしないかと・・・

普通の感覚はこちらかもしれない。こちらも僕の尊敬するIT企業の社長である。

「マグロ」どうも日本人の食文化は狙われるような。。。
http://yamamura.exblog.jp/4833798/
 
後世の人が大間のマグロを食べられないのはあまりにも忍びない。それにこれ以上、 値段が高くなるのも問題ですしね。しかし、どうも日本人の好きなものが狙われている気がするのは私だけであろうか? 私たち民族は元来、米を中心に大豆と野菜を主食として、海の恵みを頂いてきた。そして海と共存してきた。 その食生活を正しく続けたい。そうすれば、ずっと美味しいものが食べ続けられると信じている。
 

僕はマグロより「納豆」がなくなったらショックだ。3日も食べないともうつらい、禁断症状が出る。


 

|

« クリスピー・クリーム | トップページ | ActOne:Vistaの発売に思うこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19434/13131920

この記事へのトラックバック一覧です: マグロが食べれなくなる、テレビを見ているとそんな気になってくる:

« クリスピー・クリーム | トップページ | ActOne:Vistaの発売に思うこと »