« 「ハイツ」ってなに? | トップページ | NotOneMore.org »

2006.09.28

Keep it simple and specific, But ~

我が家ではよくある風景ですが、先日また失敗しました。

仕事で「結論ありき」で話をすることに慣れている僕は、どうも奥さんの言うことを最後まできちんと聞いていることができないのです。 奥さんだけではないですけどね。

奥さんに限らず、どうも女性は物事を順序だててしゃべるように思います。(すべてという意味ではありません。)しかし、 仕事=ビジネスでは物事を順序だてて説明することは余りありません。起承転結でいうと、結がまずあり、起承転結 (最後にもう一度結論を確認する)ということを、訓練されます。仮説思考なんかもその類(たぐい)です。

奥さんは「来週の火曜日に用事ができたので、早く帰ってきてほしい。」ということを僕に伝えたいようです。となりの奥さんが、 学校の集まりだとか、いろいろ「順番に」説明してくれます。途中に結論が想像できる僕はよく「わかった、わかった。」 とさえぎってしまいます。

奥さんからすると「何がわかったの?まだ話の途中なのに。」という感じです。 「要は早く帰ってこれないかってこと?」と聞き返そうものなら、「もういい!」ということになります。

男女の違いとか、人間の思考パターンの違いとか理由はよく言われていますが、僕は本当によくそれで失敗します。

最近では相手を見て対応を変えていますが、会社でも「で、何が言いたいの?」を連発していた時期もありました。

僕はコミュニケーションの基本は KISS、Keep it simple and specific 簡単で、具体的だと思っています。しかし、それは夫婦や子供、 友人との間では別物のようです。

 

|

« 「ハイツ」ってなに? | トップページ | NotOneMore.org »

コメント

こんにちは、ご無沙汰してます。
いやー、これはよく分かります。
自分も、結論を知ることではなく
聞くことに意義ありと言い聞かせております。。。
ともにがんばりましょう。

投稿: NAKAP | 2006.10.02 02:00

NAKAPさん、こちらこそご無沙汰しております。

「聞くことに意義あり」、そうかもしれません。
わかってはいるんですけどねぇ。

投稿: すぎじい | 2006.10.02 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19434/12066603

この記事へのトラックバック一覧です: Keep it simple and specific, But ~:

« 「ハイツ」ってなに? | トップページ | NotOneMore.org »