« 今日はお祭りです | トップページ | 「ハイツ」ってなに? »

2006.09.19

ボブ・ディランのBlowin In The Wind

ギターを始めたきっかけは、子供たちとのキャンプだった。キャンプファイヤのエールマスタ(司会、進行役)をやるようになって、 子供たちと歌を歌いたくなったのだ。

二十歳のころだったと思う。昔兄にもらったモーリスのギターを引っ張り出し、本屋で初心者本を買った。

その中にとってもかっこいい曲があった。それが ボブ・ディランのBlowin In The Wind(風に吹かれて)だ。

中学のころ夜中に試験勉強しながら聞いていた、ラジオでかかっていた曲だとわかった。歌詞はわからんがメロディだけは覚えていた。 必死で練習し、覚えた曲だった。

音楽的な才能はなく、結局は打楽器で終わったが、そのギターは今の部屋の片隅にある。

How many roads must a man walk down
Before you call him a man?
Yes, 'n' how many seas must a white dove sail
Before she sleeps in the sand?
Yes, 'n' how many times must the cannon balls fly
Before they're forever banned?
The answer, my friend, is blowin' in the wind,
The answer is blowin' in the wind.

|

« 今日はお祭りです | トップページ | 「ハイツ」ってなに? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19434/11962756

この記事へのトラックバック一覧です: ボブ・ディランのBlowin In The Wind:

« 今日はお祭りです | トップページ | 「ハイツ」ってなに? »