« プールの帰りに日野研に会う | トップページ | 本:おりこうさんおばかさんのお金の使い方 »

2006.07.11

嫌われ松子の一生など

さて、最近映画を映画館よく見る。とは言っても月1回くらい・・

友人が企画する映画を見る会(「シネマッド」という、名称の由来は知らない・・)

先月は「嫌われ松子の一生」を見ました。その前の月は「海猿 LIMIT OF LOVE」でした。

映画はだいたい仲間の意見で決まります。僕としてはこれが見たいというものは余りありません。

以前「下妻物語」を見ていたのでの、「嫌われ松子の一生」は期待していましたが、その分、空振りだったかなと思いました。

30年前、中学教師だった松子はある事件で馘首され故郷から失踪する。そこから彼女の転落し続ける人生が始まった__。一人の女性の生涯を通して愛と人生の光と影を炙り出す感動ミステリ巨編。

アマゾンは上記の文章で紹介されています。

どうやらぼくの課題は感情移入のできない(対象がない)映画をどう見るかのようです。

それは先日はじめて「オペラ座の怪人」を見に行ったときにも思いました。(オペラですが・・)

正直、よくわからないのです。前から10番目というとっても良い席にもかかわらず、数回寝てしまいました。



|

« プールの帰りに日野研に会う | トップページ | 本:おりこうさんおばかさんのお金の使い方 »

コメント

にちやけんとアメリカ。
なんか共通点が多すぎて驚いてます(笑

投稿: おーしまん | 2006.07.15 18:55

おーしまんさま

コメントどーもです。

気づくのかなり遅くてすいません。
どっかでお会いしているかもしれないですね。

投稿: すぎじい | 2006.08.01 23:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19434/10894722

この記事へのトラックバック一覧です: 嫌われ松子の一生など:

« プールの帰りに日野研に会う | トップページ | 本:おりこうさんおばかさんのお金の使い方 »