« 新江ノ島水族館お泊りナイトツアー | トップページ | WBC疑惑の判定について »

2006.03.11

区切りをつけることの大切さ

先日、親友ケンセーの主催する野外教育団体のリーダーの壮行会にひょんなことから
参加することになった。

大学を卒業して就職して社会人になる人や、海外に留学する人、家庭の事情でやむな
く就職する人などを送り出す会だ。

送り出す側、送られる側、両方に拍手。うれしい光景だった。

卒業する=区切りをつける ということなのだろう。あらためて区切りをつけながら
生きてゆくことの大切さを改めて考えた。

送り出す側はみんな19~21歳。36もうすぐ37の僕となんとすでに一回り以上違う。年
齢の違いにおののき、話は合うのかと一瞬不安だったが、気を使ってくれるいい子た
ちであったのでそんな心配は杞憂に終わった。

僕とケンセーや他の仲間の出会いの話、野外(教育)活動をはじめた経緯、今どんな
思いでいるのかなど、聞かれもしたし、結局は最後自分から自分の思い、経験などを
一生懸命話していた。

そして2次会ではカラオケへ。

めったに行かない(1年に1回)ので、ちょっとどきどき。まったく知らない最近の歌
も流れたが、歌詞もメロディも結構いいなと発見。

いつの時代も若者?の好きな歌は変らない。

となりに座った女の子(すいません、お名前忘れました)にアーティスト名を聞い
た。今度CDを買ってみようと思う。

|

« 新江ノ島水族館お泊りナイトツアー | トップページ | WBC疑惑の判定について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19434/9045358

この記事へのトラックバック一覧です: 区切りをつけることの大切さ:

« 新江ノ島水族館お泊りナイトツアー | トップページ | WBC疑惑の判定について »