« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006.03.31

久しぶりのアメリカ

現在、アメリカ、カリフォルニア州サニーベール、以前すんでいた家から5分のところにいます。
3/24-4/2の日程で、遊びにきています。

ありがたいことに、以前お世話になったお友達のお宅にお邪魔させていただいており、とってものんびりしてます。とっても感謝です。

ホテル住まいではないこともあって、以前こちらのいた時の休日のように過ごしています。

いろんなお友達にあい、こちらでしか食べられないものを食べるなどしています。

今日はこれからお友達が集まって、手巻き寿司のパーティーです。

食べすぎないように注意です。


もう2、3日したら帰るのですが、家族一同、もう少しいたいと思っております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.15

WBC疑惑の判定について

ワールドベースボールクラシックにて、先日日本がアメリカに4-3でサヨナラ負けをした。
会社に行く直前まで朝早くおきてテレビをみていた僕はその結果を知ってとても残念だった。

でも、もしからたら勝っていたかも・・・という状況だったようだ。

asahi.com:判定覆り日本の勝ち越し点消える、王監督抗議 WBC?-?スポーツ.

タッチアップが早いという米国のアピールも、近くで判定した二塁塁審によって却下された。日本が待望の勝ち越し点をあげたと、米国ファンも思った。  ところが、米国のマルティネス監督から抗議を受けたデビッドソン球審が判定を覆してしまう。

上記はアサヒ・コムからの引用。

僕も帰宅してからテレビで映像をみたが、どうみてもタッチアップが早いということには見えない。

主審からはそう見えたのかも・・とテレビの解説者は言っていたが、選手はファンは納得がいかないだろう。

アメリカの新聞ではどう報道されているのかと思って、以前読んでいたMercury Newsをチェックしてみた。

AP Wire | 03/13/2006 | Japanese fans cry foul over classic call.

It didn't appear Nishioka left before Winn made the catch on the television replay.

キャッチするより早くスタートを切ったように見えない としていますね。

どちらにしても、玉虫色のようです。選手には気持ちを切り替えてがんばってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.03.11

区切りをつけることの大切さ

先日、親友ケンセーの主催する野外教育団体のリーダーの壮行会にひょんなことから
参加することになった。

大学を卒業して就職して社会人になる人や、海外に留学する人、家庭の事情でやむな
く就職する人などを送り出す会だ。

送り出す側、送られる側、両方に拍手。うれしい光景だった。

卒業する=区切りをつける ということなのだろう。あらためて区切りをつけながら
生きてゆくことの大切さを改めて考えた。

送り出す側はみんな19~21歳。36もうすぐ37の僕となんとすでに一回り以上違う。年
齢の違いにおののき、話は合うのかと一瞬不安だったが、気を使ってくれるいい子た
ちであったのでそんな心配は杞憂に終わった。

僕とケンセーや他の仲間の出会いの話、野外(教育)活動をはじめた経緯、今どんな
思いでいるのかなど、聞かれもしたし、結局は最後自分から自分の思い、経験などを
一生懸命話していた。

そして2次会ではカラオケへ。

めったに行かない(1年に1回)ので、ちょっとどきどき。まったく知らない最近の歌
も流れたが、歌詞もメロディも結構いいなと発見。

いつの時代も若者?の好きな歌は変らない。

となりに座った女の子(すいません、お名前忘れました)にアーティスト名を聞い
た。今度CDを買ってみようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.06

新江ノ島水族館お泊りナイトツアー

060304_154101.jpg

新江ノ島水族館にお泊りナイトツアーに参加した。

水族館の大水槽の前に寝ることができるとっても楽しいイベントだ。上記のリンクでは参加者「お子様限定・・・小学校3年生~6年生」だが、今回僕らは家族4人で参加した。

普段見れない夜や朝の魚やイルカたちにあうことができて新鮮でした。
大水槽で泳ぐ魚たちはとてもきれいで、さながら宇宙を見ているようでした。

この水族館、最近人気のようで、魚をとっても近くで見ることができたり、触ることができたりするのが人気の秘密のようです。そんな意味ではアメリカでいったモントレーの水族館に似ています。

そんな僕の今回の大発見。

「イルカとクジラに明確な区別はない、体の大きさが5メートル以上のものがクジラ、それ以下がイルカだ」ということ。

本当に知らんかった。みなさんは知っていましたか?

写真はそんな狭いところにみんなで入らなくても・・というアナゴさんたちです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

iPodが操作不能になった

昨日、家族で出かけていたときに、iPodが急に反応しなくなり、操作不能になった。
たまたな子供たちに貸していたときで、いろいろ操作したがぜんぜん反応なく、とってもブルーな気持ちになった。

でも下記のリンクのリセットを実行したらなんとか復活した。パソコンと一緒でフリーズ(固まること)は当たり前なのか、よく聞かれる質問の一番になっていた。

やれやれである。
それくらい今の僕の生活にはiPodは欠かせない。

操作不能になったときや反応しないときに iPod をリセットする.

“ホールドスイッチ (HOLD)”をいったんオンにして、またオフにします。

Apple ロゴが表示されるまで「メニュー」と「選択」の両方のボタンを同時に約 6 〜 10 秒間押します。この手順は何度か行う必要があるかもしれません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.04

砂浜でビーチフラッグス!

060304_142101.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »