« 【本】秘密 東野圭吾 | トップページ | 全力を尽くす 三浦和良 »

2005.12.05

【本】ホワイトアウト 真保裕一

数年前?織田雄二主演で話題になった「ホワイトアウト」の原作。映画は一度見たが、原作は今回初めて読んだ。

正直面白い。現在2回目(精読)を読んでいる。

ストーリーなどはアマゾンなどで紹介されているのでそちらを見てほしいが、僕が共感したのは、少しづつ固まってゆく、主人公富樫の決意だ。

男たるものかくあるべしと男性は思い、こんな男に助けられたいと女性は思うのではないだろうか?

古本屋で100円で買った本にしては十分元が取れる。

次は「灰白の北壁」でも読んでみようか?


|

« 【本】秘密 東野圭吾 | トップページ | 全力を尽くす 三浦和良 »

コメント

俺も、映画化される前に読みました。一気に読んだ記憶があります。正直、映画より原作の方がおもしろいと思いました。

かくあるべき男の決断。今のあっしの心には、とても響きます。

投稿: あべべ | 2005.12.06 15:25

>かくあるべき男の決断。今のあっしの心には、とても響きます。

あべべか!びっくり!
いろいろうわさは聞いているよ(笑)。
ブログも見ました。写真がきれいだね。
しかし、なんかサイトはとっても重い。
今度ゆっくり酒でも飲みましょうと「奴」が行っておりました。

※知り合いなので個人的な通信となりました。


投稿: すぎじい | 2005.12.07 00:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19434/7470896

この記事へのトラックバック一覧です: 【本】ホワイトアウト 真保裕一:

« 【本】秘密 東野圭吾 | トップページ | 全力を尽くす 三浦和良 »