« ダン・ギルモア氏を囲んでに参加して | トップページ | [本]竜馬がゆく »

2005.10.05

目に輝きがない日本人

日本に帰国して2週間がたとうとしている。出張時(米から日本へ)のときと違って、 これから住む日本を車窓から眺めつつ妻の実家がある東京目黒にやってきた。

「日本の人は目に元気がないねぇ」 僕が実家について、最初に奥さんに言った言葉だ。 帰国して成田から目黒に移動したのが週末の土曜の夕方だったことも関係しているのかもしれないが、僕の日本に対する第一印象は、 人々の顔に目に力がない、顔に生気がないである。

電車の中やホームは社交場ではなく、疲れを癒すところということもあろう。そういうのを差っぴいて考えても、やはり「元気がない」 のだ。

僕の考えすぎだろうか・・・

帰国して2週間後、5月のGWあたりに書いたものです。たまたまパソコンのファイルを整理していたらでてきたので投稿します。

 

 


 

 

|

« ダン・ギルモア氏を囲んでに参加して | トップページ | [本]竜馬がゆく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19434/6269485

この記事へのトラックバック一覧です: 目に輝きがない日本人:

« ダン・ギルモア氏を囲んでに参加して | トップページ | [本]竜馬がゆく »