« [目黒]一度は行こう!地震の学習館 | トップページ | ベルナール・ド・モンフェラン 駐日フランス大使の日記 - 文化の多様性 »

2005.09.26

[アメリカ]TheFatmanWalking.com

t-shirt260
TheFatmanWalking.comより

My Name is Steve Vaught, (born Stephen James Liller in Youngstown, Ohio). I am a 39 year old, happily married father of two great kids and I have a pretty good life here in Southern California. You would think that I would be happy because of these things, but I am not. I am not happy because I am fat and being fat makes every day unhappy.

妻と二人の子を持つ39才の太ったアメリカ人の男性がサンディエゴからニューヨークまで6ヶ月かけて歩いているようだ。上記はその状況を伝えるサイトからの引用。かの有名サイト百式で発見。

太ることは、自分自身をより不幸せにしてゆく。

こんなサイトができるのもいかにもアメリカらしい。それだけ肥満がアメリカにとって大問題である証拠かもしれない。サイトの一部の写真がいただけないが・・

とはいえ、彼は自分自身を取り戻すためにアメリカに行くようだ。そんな彼を応援せずにはいられない。
写真を掲載しているサイトではだんだんかっこよくなってゆく彼を確認できる。

がんばれスティーブ!

|

« [目黒]一度は行こう!地震の学習館 | トップページ | ベルナール・ド・モンフェラン 駐日フランス大使の日記 - 文化の多様性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19434/6122657

この記事へのトラックバック一覧です: [アメリカ]TheFatmanWalking.com:

« [目黒]一度は行こう!地震の学習館 | トップページ | ベルナール・ド・モンフェラン 駐日フランス大使の日記 - 文化の多様性 »