« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005.08.20

[目黒]盆踊り

一年に一回の盆踊りです
踊っているのはお年よりばかり、中にはとってもオシャレなおじいさんがいたりして見ていて飽きない。
久しぶりに食べた水飴も美味しかった!050820_195101.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.18

【IT】情報リテラシーと生産性

情報リテラシーとは「情報機器やネットワークを活用して、情報やデータを取り扱う上で必要となる基本的な知識や能力」のことを言う。出典は→こちら

要はコンピュータを道具と正しく理解し、正しく利用することなのだ。最近、その能力が著しく低い一部の人のために、全体の生産性がとっても低下しているのではという疑問を感じるようになった。

具体的に言うと日常(パソコンを使う時間)のほとんどを閉めているオフィスアプリケーションに対する知識、経験が人によって、とんでもなくかけ離れている場合が多い。

最近聞いた具体的な例だ。

・課長にMS Wordで文章を作れと命じられたAさんは、2日後すべて図形描画のテキストボックスで作成したきた。

・営業から電子メールでエクセルファイルをもらったBさんは、部長から印刷を求められ印刷したが、どうしても1枚に入りきらない。「作成元の作り方が悪いんです、電話します」と怒り気味だ。

エクセルを利用しているのに最終的に電卓で再計算したり、計算式がはいっているセルに数字を直接いれて計算式をつぶしたりなどこの手の話は尽きない。

どちらかというと年配の方の問題だと思っていたら、若者にもけっこう信じられないことをする奴もいる。大学のゼミや研究室でコンピュータそのものに触れてはいても、もともとそこが変な使い方をしていた場合などにそればおこる。「なんだお前これ?」「はい?」という感じになる。

ネットを検索すると、公式に公開されているドキュメントでも考えられないような作り方をしているものに出くわす。個人を槍玉にあげて笑っていられるのならよいのだが、もっと組織を見渡すとほっておいてよい問題ではないことがわかる。

さてさてどうしたものか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.16

早く来いiPod!

iTunes Music Storeの日本上陸を言い訳にして、購入したiPod miniが遅れている。
僕みたいな人がたくさんいるのだろう。とほほ・・・

何らかのやむを得ない事情によりさらにご注文内容・納期を変更せざるを 得ない場合がございます

ってのは簡便してほしいな・・・
まずはアルバム2枚程度買って、ポッドキャスティングを試す!

たのむよ、アップルさん!

お客様各位

この度はApple Storeをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

お客様よりご注文をいただきましたご注文番号 W51973176 の下記製品の
お手配に時間がかかっており、ご注文いただきました時点で提示させていた
だきました納期より発送が遅れてしまいますこと深くお詫び申し上げます。

P9802J/A, IPOD MINI,4G,BLUE-PERSONALIZED-JPN

上記製品の発送予定日は2005/08/22となっております。

何らかのやむを得ない事情によりさらにご注文内容・納期を変更せざるを
得ない場合がございます事、また上記に記載いたしました予定発送日前に
発送される事もございます事をご了承くださいますようお願い申し上げま
す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終戦60年にあたって

今日は8月15日、終戦記念日だ。

アメリカ駐在時にアダルトスクールに言って英語の勉強をしたことは以前にも書いた。

実は一緒に勉強した中国人の女性(たぶん主婦)に一番最初に聞かれた質問が

「日本の戦争責任についてどう思うか?」だった。

ショッキングだった。そんなことを初対面の人にいきなり聞くか?と思ったし、渡米前の教育ではアジア(特に中国や韓国)の人と政治の話はご法度(禁止)と教わってきたので、答えにとても困った。

彼女はそれ以上突っ込んでこなかったが、僕がいろいろ考えるきっかけになった。

本日TBSのNews23の特集を見ていた。

番組ではネット(チャット?メール?)を利用して中国、韓国、日本の若者がそれぞれの認識について意見を交わすという場面があったが、一番まともなのは中国の若者で、日本人の3人組は真剣みも必要な知識も足りなかったように感じられた。

ひとつだけいえることは、僕らは僕らの国が昔したことを知らな過ぎる、なにが起きたかもう少ししるべきだということ。

考えさせられることがたくさんあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.13

自分のお店を小さくだそう!

ショーケースを借りることで小さい自分のお店をだせるサービス。出店料金は3000―9000円程度。
050813_144801.jpg
050813_145501.jpg

子供たちと週末の定例のムシキングツアーの途中で発見。
子供たちは3000~20000円もするような、プレミアのムシキングカードを食い入って見ていた。

「とおさん、これ買おーよ」

「買うか?」(買うわけねぇーじゃん)

という会話がされつつも、僕はスターウォーズグッズや立原あゆみ氏の漫画などが展示されてディスプレイ(店)を食い入るように見ていた。

いろんな商売があるものですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.12

お台場は大渋滞

お台場は大渋滞です
これから来ることを予定している人達は電車でくることをお勧めします050812_182701.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.08

ディズニーシーに来てます

現在ショーを見てます
焦げそうです050808_120501.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.07

フィードビジネスの未来

RSS/Atomなどのフィードという技術をビジネスにしようとしている業界団体FBSのイベントに参加した。

頭を整理するのにとても役にたった。
インプレスおよびITmediaにはすでにこのイベントに関連した記事が掲載されている。

「2009年に2000億円」、RSS/Atomフィードのビジネス活用推進団体が初会合

フィードビジネス・カンファレンス:RSS/Atomフィード需要拡大の先に見えるもの

(株)RSS広告社 田中社長は、RSS/Atomなどのフィードを利用したプレイヤーを1)配信レイヤー、(2)付加価値レイヤー、(3)受信レイヤーの3層にわけて、それぞれの概況を述べてくれた。「市場をもりあげなくてはいけない」で講演(どちらかいうと講義に近い)をはじめた田中社長は「日本語解析」が検索と同じ技術の肝であり、最後には「技術力」と「営業力」のパワーゲームになるのではないかと言われていた。

3層を図式したものは記事と一緒にこちらにある。

どうやらマイクロソフトはIE7.0にRSS機能をのせるらしいので、3層目のビューワーの世界はいずれ彼らの世界になってゆくのかもしれない。

下記は前述の記事を一部引用。

「あくまで仮説であるが」と前置きしながらも「2009年には280万ユーザーがフィードを利用し、市場は約2000億円程度になるのでは」と予想する。佐藤氏によると、現在約8000万人のインターネットユーザーが月間平均で約15時間インターネットを利用しており、年間約5.6兆円のB2Cコマース消費を作り出しているとのことで、これらの拡大とともに、この中からユーザーがフィードに費やす時間や金銭の増加が見込めるとのことだ。

記者って発表者のソースのぜんぜん裏とらないんだ(そのままかい!)、と正直驚きであるが、フィードというものが情報の消費の仕方を大きく変えてゆくことは大きく同意ができる。

マイクロソフトはRSSやAtomなどの専門用語がフィードの一般的普及をさまたげているとして「Webフィード」という言葉に変えてゆこうと提唱しているようだ。

株式会社テクノラティジャパン 佐藤匡彦氏の話で面白かったのはユーザのインターネットの利用の志向が「ブランド軸」から「目的軸」に変わったと指摘された点だ。必要な情報にたどりつく際の、ポータル、検索エンジンの利用の仕方をさしてそういうらしい。ブログやトラックバックなどの従来のやり方とは違う、人・情報のリンク、集積がそれを実現しているだろう。

「Blog/Feedはゆるやかな情報共有、指向性低い情報を伝達するツール」と説明してくれたサイボウズの小川氏の説明はとてもわかりやすかった。企業ないでBlogをどう利用するかという点をサイボウズ社内の事例をもとにわかりやすく説明してくれた。「なんとなく知らせたい」「なんとなく知っておきたい」情報を伝える、「見たよ」って返事しなくてよい。企業における「報連相」「メール」とは違った居心地のよい情報共有空間をと作り出すことが可能になるとしている。そのために「社内にWeb型のRSSリーダーをおくこと」が現実的な解としている。

会場でやられたアンケート結果などはこちらにある。アンケートを結果を見ると、技術そのものよりも、どうビジネスにしてゆくか?企業内でどう利用するか?というところに現状の注目が集まっているように感じた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカのラジオを日本で聴く

懐かしいので最近、アメリカで聴いていたラジオを番組をインターネットで聴いている。

聴いているラジオ局はこちら Star 101.3

アメリカでは当然車がすべての足(通勤、通学、買い物、遊びにゆくなど)だったので、ラジオを聴くことになる。最初何を言っているかさっぱりだったラジオも1年も聴いていると、DJのジョークなどを聴いて笑っている自分を発見するようになる。

don-in-studio
特に DON BLEU MORNINGS! はとても面白かった。特にDJのDON BLEUがリスナーの依頼で、さまざまな人に成りすまして、電話をかけて相手をだますというものだ。いわゆる「どっきり」だ。
特におもしろいのはクレーム系で、電話のむこうで「訴えてやる」といきり立っている人が、電話の相手が「DON BLEU」と知ると、「やられた・・」という感じに変わる。

最初は何をしてんだ?と思っていたが、だんだんわかってきて、毎朝楽しみに聴くようになった。

つまらない通勤時間の改善のために、最近はこれを録音してポッドキャスティングできないかなと思い出している。

なんでこのラジオ局になったのかって?考えたら、たまたま渡米時に借りたAVISのレンタカーのFMのデフォルトがこれだったのだ・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

プール開放日!

こんな日はプールが気持ちいい!050807_142601.jpg

長男の行く向原小学校でプールが開放されています。一般の人もOK(無料)。

なんと気温35度、水温32度だそうです。

たった一日2時間つきあっただけで、肩が日焼けで痛いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.05

FBS フィードビジネスカンファレンスに参加中

現在参加中 レポートは後日に・・050805_142601.jpg

05/09/26追記
後で気がついた!この写真に写っている人(後ろ頭の人)はあのCNETの渡辺さんのようだ。失礼しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.03

BLOGをはじめてもう気がついたら1年以上たっていた

BLOGをはじめてもう気がついたら1年以上たっていた。アメリカ駐在をきっかけにはじめたこのBLOGももう1年4ヶ月の続き、ページは180を超えた。自分の書いたものを読み返すとそのときのうれしさや悩みを思い出すことができて、うれしいやら恥ずかしいやらである。

また最近このページの存在をネットで知ってメールをくれる友人・知人が増えてきた。僕が使っているNIFTYのココログはGoogleやYahooなどの検索エンジンとの愛称がよい(IT業界用語ではサーチエンジンへの最適化)ようで、たまため別のキーワードで検索したら、見つけてもらったらしい。

15年以上会っていなかった友達と連絡をとることができて、学生時代のように飲んだり・・

小学生のときにキャンプ(ガキ大将スクール)であった子供がすでに社会人となった子が連絡くれたり、

友達(小学校の教師)の教え子、数回キャンプを一緒にやった現在もうすぐ大学生がメールをくれたり、

アメリカ駐在時代にお世話になったご家族のだんなさんからメールをもらったり、

帰ったきたことを風のうわさで知ってメールをくれた友人がいたり、

本当にうれしいね、こういうの。

オフコース Yes Yes Yes を聞きながら・・・

君が思うよりきっと僕は君が好きで・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »