« 近所のオモチャ屋 | トップページ | 新規事業の10の心得 »

2005.06.21

ありんこさんがやってきた

先週の土曜日に次男の幼稚園に有木昭久氏こと「ありんこさん」がやってきた。

その日は父の日にちなんで「おとうさんと遊ぼう」という主旨で、子供たちに混じって親も一緒に体育館で1時間ほど遊んだ。「ありんこさん」は僕がリーダーをやっていた日野研(にちやけん)の前身、「日児研」を以前主催されていた方だ。

正直すごいと思った。あっと今に子供たちのこころを鷲づかみにし、子供たちが大好きな体を使った遊びをしてゆく。見学につれていった長男も一緒に混じって遊ばせてもらった。まさに「遊ぶ」というこういうことを言うのだとあらためて感動した。

家に帰って、次男に「ありんこさんどうだった?」と聞いたら

「ちょー、おもしろかった!」と返事が返ってきた。さもありなん。

家では、ありんこさんに教えてもらった、ブンブンゴマを早速作り、子供たちと遊びました。元幼稚園の先生の我が家の奥さんはさすがに作るのうまい。僕が作ったコマは結局回らなかった。う~ん。

|

« 近所のオモチャ屋 | トップページ | 新規事業の10の心得 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19434/4644567

この記事へのトラックバック一覧です: ありんこさんがやってきた:

« 近所のオモチャ屋 | トップページ | 新規事業の10の心得 »