« 我が家の宝もの | トップページ | タイトル変更について »

2005.05.17

[IT]カカクコム、不正アクセス事件について

リンク: ITmedia エンタープライズ:「最高レベルのセキュリティが破られた」――カカクコム、不正アクセス事件を説明.

「考えられる最高レベルのセキュリティ対策をしてきたつもりだった」――価格比較サイト大手「価格.com」のWebサイトが不正アクセスにより一時閉鎖に追い込まれた問題で、カカクコムの穐田誉輝社長は5月16日午後、「ユーザーやクライアントに申し訳ない」と謝罪した。60台以上のサーバで構成する同社システムをまるごと入れ替えてセキュリティ対策を強化し、1週間後をめどにサイトを再開する計画だ。同日、警視庁に被害届を提出し、受理された。

カカクコムが不正アクセスをされた。とりえる最大、最強のセキュリティを導入していただとうサイトへの侵入により、セキュリティに100%はないということを改めて認識させられた。

カカクコムの利用者や株主が今後評価することになろうが、現在までのカカクコムの対応は現時点でとりえる最良の方法を選択しているように思える。

リスクというものはどのサイト、会社もゼロにはできない。あらためて心に刻む必要があるだろう。海外では当たり前だが、日本では絶対安全神話、自分無関係説がいまだ信じてられていてびっくりする。

|

« 我が家の宝もの | トップページ | タイトル変更について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19434/4162953

この記事へのトラックバック一覧です: [IT]カカクコム、不正アクセス事件について:

» カカクコムのリスク情報について [渡辺琢・経営戦略とIRにみるコーポレイトコミュニケーション - IR-Srtategy Blog]
 カカクコムは5月16日、同社の運営する価格比較サイト「価格.com」にてプログ... [続きを読む]

受信: 2005.05.20 17:00

« 我が家の宝もの | トップページ | タイトル変更について »