« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005.05.31

近所のオモチャ屋

050528_173401.jpg

運動会でがんばった長男のごぼうびに何かを買ってあげることにした。
前から一度探検したかった近所のおもちゃ屋へ行ってきた。外観といい、雰囲気といい、なにかとっても素敵である。

僕等がはいってゆくと店の奥からは年配の男性(ご老人)、たぶん店主だろう、がゆっくりでてきた。
子供たちが物色している間、何もいわずただ黙っている。笑うでもなし、怒るでもなし、淡々としている。
やたらめったらなんでも触る次男を少したしなめた。

こういう人はこちらがなにか観察されているような気がする。間違いなく街の生き字引の一人なのだろう。

二人組の中学生がカードを買いに来た。1枚300円のカードをおじさんは150円と間違えて売っていた。

中学生も僕も気がついていたのだが、なんとなく言い出すきっかけをなくし、そのままになってしまった。
味をしめた中学生のもう一人がなんと8枚のまとめ買いをした。もちろん一枚150円で・・・

まあ、いいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.29

運動会

昨日は長男の小学校の運動会でした。

カンタ(長男)はなんと、徒競争で一番!
見に来てくれ!と主張していたダンス(縄跳びを取り入れたもの)は、もちろん親ばかではあるが、とってもよかった。本人とっても練習したのだろう。

最終的に本人の所属する赤組が勝ち、大満足。顔を日焼してで真っ黒だ。

5、6年生の出し物はやっぱり見ごたえがある。リレー、騎馬戦、棒倒し(名前は微妙に違っている)など、見ているとこちらもうずうずしてくる。PTAやOBOGが参加できる綱引きに参加した。めちゃくちゃ真剣にがんばったが、負けてしまった。明日の筋肉痛が少し怖い。

親御さんたちも地元の方が多いのか、ひさしぶりに会って談笑している姿が目立つ。東京目黒にはこんなコミュニティが残っているんだと改めてうれしくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.28

今日から君も消防士

先日、東京消防庁主催のイベントに参加してきた。この写真はその会場でとったもの。初の携帯からの投稿でした。050515_115801.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TEPCOひかり~申し込みから工事まで~

せっかくブロードバンド天国の日本に帰ってきたので、思い切って「光ケーブル」にしてみようとTEPCOひかりを申し込んだ。プロバイダはもちとんNIFTY。

ホームページ上で申し込みが完了したのはいいのだが、4~5日たってもなんの音沙汰もない。「光ケーブル」の工事はいま混んでいるのか知れないが、途中経過の連絡が一度もないのはいただけない。
そして、昨日自宅に1枚の用紙が、玄関に差し入れてあった。

「TEPCOひかり工事にあたってのお願い」というタイトルのその用紙は東電の下請け業者が工事をするために、家主(または管理人)と調整したいので、連絡先を教えてくださいという主旨のものだ。

たまたま妻が留守にしていたときにきたのだろうか?NIFTYのホームページ上では連絡先の携帯電話やメールアドレスを教えたにもかかわらず、いきなりの訪問の上、連絡先をFAXしろとある。

「いまからやんのか?」と正直がっかりだが、ここので声を荒げても工事は先に進まない。マンションの管理会社とはとっくに話をつけてあるのに・・・

とりあえず昨夜、業者にFAXした。というわけで、いまだに暫定ダイヤルアップ接続(なんと33.6k!)。時間を気にしてするインターネットは体に良くない。日本の会社はブログを見るのもやばい雰囲気だ。

はやくこないかな、光ケーブル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.24

日本人のマナー

改めて電車通勤をするようになって思うことがある。

「日本人のマナーは最低かもしれない」

なぜか?

降りる人を待たないで、我先に乗り込んで席を探す人々、大声で関係なくしゃべる人々などが目に付くからだろう。

一方、最近新聞で外国人の駐在(日本に)している記者たちの日本人のマナーに対するコラムを読んだ。どうやら彼らの印象は「日本人はとてもマナーが良い」ということらしい。電車の中で携帯電話で話さないことや、お店なので商品の在庫が切れているときに店員が「申し訳ありません」あやまることなどがそう感じさせるらしい。

この違いはどこから生まれるのだろう。

土地柄、宗教、歴史、交通システムの違いなどいろんな要素が絡んでいて、その答えがすぐに見つかるわけではないだろう。また人の印象などたった一回の出来事で大きく変わってしまうので、それをもとに大勢を判断するのは良くないだろう。

ひとつ僕が確信として感じていることは(論理的に説明できないが)、「日本人は日本人らしい良い部分をどんどん、切り捨てている」ということだ。反して「悪い部分」はことさら強調または放置されるようになっている。

とりあえず時差通勤をしよう、浅ましくない自分でありたいと思った。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.23

[IT]商売気は強いが、生の声が聞ける微妙なページ

先日、IBM主催のイベントでライブドア社内の人間によるブログに関する講演を聴くことができた。ライブドアがブログのデータベースとしてDB2を利用していることから講演をしているようだ。以前MySQLを利用していたが、負荷に耐え切れなくなり切り替えたそうだ。

簡単に概要を下記にまとめた。

ライブドアの現在のBlogのアクセス数は 3億5000万ページビュー(2005年4月)だそうだ。ブログの開設数は2005年5月に50万件を超えた。ライブドアがブログサービスを開始したのは2003年12月であることを考えると驚異的な数字と言えるだろう。

一番アクセス数をかせぐブログはもちろん堀江社長のブログであり、最近では広報の女性のサイト(すいません、よく知りません)が大人気だそうだ。
なんと堀江社長はアフリエートで月額100万円以上かせぐのだそうだ。広告塔をかねた存在としてライブドアにはかかせない存在のようだ。
「商売気は強いが、生の声が聞ける微妙なページ」とコメントされていた。

法人向けソリューションとしては「企業内での商品開発保管のための情報共有ツール」と「IT教育の一環としての学校などにおけるクラス内コミュニケーション」が生けるのではないかとコメントしていた。

残念だったのはブログサービスのライバルとしてYahoo,gooの名前を出したものの、僕が使っているNiftyのココログの名前を口にしなかったことだ。ライブドアがYahooをライバル視しているのは周知の事実だが、口にものぼらないのは正直ショックだった。がんばれココログ!

せめてサーバの台数くらい言え!とか思ったのは僕だけだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.21

タイトル変更について

本日タイトルを変更しました。
アメリカ赴任を機に始めたBlogですが、日本に帰ってきても続けようと思います。新しいサイトを開設することも考えましたが、今まで書き溜めたものや「ココログ」に愛着もあるので、そのまま利用することにしました。

僕の友人・知人もこのサイトを読んでくれているようなのでこの場を借りて・・

おかげさまでむ無事にアメリカから帰ってまいりました。1年4ヶ月という短い赴任期間ではありましたが、個人的にはもちろん、僕ら家族にとって良くも悪くも得がたい体験でした。

本日より新しい住まい(東京都目黒区目黒本町)に居を移すことができました。
今後ともよろしくお願いします。

いろいろ書きたいことは溜まっているので、順次書いてゆきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.17

[IT]カカクコム、不正アクセス事件について

リンク: ITmedia エンタープライズ:「最高レベルのセキュリティが破られた」――カカクコム、不正アクセス事件を説明.

「考えられる最高レベルのセキュリティ対策をしてきたつもりだった」――価格比較サイト大手「価格.com」のWebサイトが不正アクセスにより一時閉鎖に追い込まれた問題で、カカクコムの穐田誉輝社長は5月16日午後、「ユーザーやクライアントに申し訳ない」と謝罪した。60台以上のサーバで構成する同社システムをまるごと入れ替えてセキュリティ対策を強化し、1週間後をめどにサイトを再開する計画だ。同日、警視庁に被害届を提出し、受理された。

カカクコムが不正アクセスをされた。とりえる最大、最強のセキュリティを導入していただとうサイトへの侵入により、セキュリティに100%はないということを改めて認識させられた。

カカクコムの利用者や株主が今後評価することになろうが、現在までのカカクコムの対応は現時点でとりえる最良の方法を選択しているように思える。

リスクというものはどのサイト、会社もゼロにはできない。あらためて心に刻む必要があるだろう。海外では当たり前だが、日本では絶対安全神話、自分無関係説がいまだ信じてられていてびっくりする。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »