« 新しいHosted アプリケーションの登場 | トップページ | 長男 アメリカで最後の登校 »

2005.03.17

会社公認社外ブログは社外よりも社内に効果あり

ブラザー社員のブログ brotherhood - 似顔絵作成方法

ビジネスライクな匂いがぷんぷんしないこと 人間味や温かみが感じられるものでありたいこと お客様と対話ができるようなものでありたいこと そしてその根本は僕らの企業理念である「At your side」に一歩でも近づけるものにしたいというものでした。

先日、トラックバックをいただいたブラザーのブログ。上記は似顔絵作成方法の紹介記事なのだが、実は彼らのブログのたぶん主旨そのものではなかろうかと思った。

なぜブラザーのブログが世間にうけいられるのか?松原氏の人徳と言ってしまえばそれまでだが、松原氏をはじめとプロジェクトメンバーが上記を本当に理解しているのだろう。

法人という言葉の表すとおり、企業も人であり、「人間味や温かみ」「対話」「理念」(ビジョン)がいかに大事がよくわかる。

それが社外以上に社内に大きな影響を及ぼしているのだろう。良いスパイラルになっていると想像できる。

いつか社内に提出した企画書を公開してほしい。たぶん多くの人が見たいと思っている。

今回の総合デザイン部Webグループの中田氏など記事の中でいろんな素敵な人が順番に紹介されていますね。もし自分だったらとってもうれしいです。そんなところもたぶん評価をあげている点です。

会社公認社外ブログは社外よりも社内に効果あり、ということだろう。違うかな・・

|

« 新しいHosted アプリケーションの登場 | トップページ | 長男 アメリカで最後の登校 »

コメント

すぎじいさんこんにちは。

ご指摘のように松原さんの存在は大きいですね。直接目にすることはできない多くの人々との間に心的関係性というか「心のベルト」をサッと掛けてしまう能力に秀でていると思います。そしてこの能力は属人的なところがありますね。

属人的なものに依存してしまうとすると、企業が取り組むには二の足を踏んでしまうかもしれません。「うちにはあんな上手なナビゲーターいないから」という理由で諦めてしまわれるところもあるのではないでしょうか。

そこで今私が取り組んでいるのは、ビジネスブログのナビゲーター養成です。といってもまだ完成の域には達していません。でも問題解決の鍵は見つけていると思います。完成したらお知らせしますね。

投稿: 平 誠 | 2005.03.18 08:41

コメントありがとうございます。遅いレスですいません。

ビジネスブログのナビゲーターですか?そういうことに取り組んでいる人がすでにいるのですね。

職能として確立できるかは別として興味深いですね。完成してら是非教えてください。

投稿: すぎじい | 2005.03.24 11:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19434/3332571

この記事へのトラックバック一覧です: 会社公認社外ブログは社外よりも社内に効果あり:

« 新しいHosted アプリケーションの登場 | トップページ | 長男 アメリカで最後の登校 »