« アメリカで次男の幼稚園の授業参観を見る | トップページ | シリコンバレーの義務教育事情 »

2004.10.01

アメリカでイチローの記事を見る

Suzuki's story worth watching

イチローの記事がベイエリアの地元紙のサンノゼマーキュリー一面を飾った。
日本やシアトル以外ではあまり騒がれていない彼の記録をもっと見直そうといった内容のようです。
こんな大記録でもブーイングするアメリカの地元ファンで凄いと思います。

Seattle Mariners' Ichiro Suzuki breaks from the batter's box for his 255th hit of the season, a single off Oakland Athletics' Rich Harden in the fifth inning Wednesday. Suzuki needs two more hits to tie the record for most hits in a season at 257, set by George Sisler in 1920.

Suzuki's story worth watching
By Ann Killion

In the fifth inning Wednesday night, Ichiro Suzuki moved closer to history.
Naturally, Oakland fans greeted his accomplishment with boos.
You'd think they would cheer out of sheer gratefulness for a distraction from the horror that is becoming the A's season. The A's fell out of first place for the first time since Aug. 5 with their 4-2 loss to Seattle and Anaheim's victory in Texas.
But this is what A's fans do. They boo Suzuki. They do it more than anyone in any other ballpark.
When he burst on the scene in 2001, the first Japanese-born position player to play in the majors, the Coliseum resident geniuses welcomed Suzuki by throwing coins, racially based insults and chants of ``overrated.''

And darn it if -- 917 hits later -- they're sticking by their original opinion.

面白いのは下記のくだり。自分は典型的なアメリカのヒーローではないことを認識しているのでしょうか?「普通の人でも努力すれば記録を残すような偉業が達成できる。子供たちがそれを見てくれたらうれしい。」とコメントしています。

``I'm not a big guy and hopefully kids could look at me and that I'm not muscular and not physically imposing, that I'm just a regular guy,'' Suzuki said earlier this summer. ``So if somebody with a regular body can get into the record books, kids can look at that. That would make me happy.''

|

« アメリカで次男の幼稚園の授業参観を見る | トップページ | シリコンバレーの義務教育事情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19434/1565995

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカでイチローの記事を見る:

« アメリカで次男の幼稚園の授業参観を見る | トップページ | シリコンバレーの義務教育事情 »