« アメリカで長男と二人だけ(1日目) | トップページ | アメリカで長男と二人だけ(2日目) »

2004.09.18

友人・知人のあしあと2

友人・知人のあしあと

ゴリの仕事部屋

学生時代の友人である岩瀬直樹先生のページ。先生と書いたのは彼が学校の教師だから。
家族ぐるみの付き合いをさせてもらっている。アメリカ出発前にも忙しいなか仲間で集まって、楽しく飲んだ。
ページはまだ全部見てないが、勉強になる内容が多そう。
奥さん(美人!)も大学時代に日本旅行が主催する野外スクール?で一緒だった。
今度会うときはお子さん(女の子)はとってもかわいくなっているだろう。

岩瀬氏の一番の印象は彼が始めてのキャンプの最終日に、最後の終了式のときに旗を降ろしながら泣いているのを見たとき、自分の経験と重なる部分もあり、「はまった」彼をみてうれしかった。

何度か彼の生徒たちや親御さんとキャンプをともにした。今でも年賀状等のやりとりがあり、うれしいかぎりだ。
小学生でであったかれらも、もう大学生、もしかしたら社会人だ。なつかしい・・

NoNo山伯

上記ゴリの仕事部屋で発見。掲示板がにぎわっている。
学生時代の師匠の一人、野々山富雄氏(ののさん)の部屋。
現在の職業は 屋久島のネイチャーガイド。

鶴見にある氏の実家にその時期もっとも多くお邪魔した一人。焼肉を食べ、カラオケにゆき、飲みつぶれた氏を連れて帰り、彼の財産である漫画をひたすら読むのが本当に楽しかった。

怪獣をアフリカに探しに言ったり、中国の長江を川下りしたり、エピソードにはことかかない。
そんなののさんのまわりには、素敵な人がいっぱいだ。

nono.jpg
写真はののさんのページから。左は同じノノという同じ名前がついているアフリカの少年

|

« アメリカで長男と二人だけ(1日目) | トップページ | アメリカで長男と二人だけ(2日目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19434/1461460

この記事へのトラックバック一覧です: 友人・知人のあしあと2:

« アメリカで長男と二人だけ(1日目) | トップページ | アメリカで長男と二人だけ(2日目) »