« 堀江貴文:社長日記 | トップページ | 日本人学校の運動会 »

2004.05.31

サンフランシスコと言えばゴールデンゲートブリッジ

サンフランシスコと言えばゴールデンゲートブリッジ、ということでメモリアルデーの連休を利用してゴールデンゲートブリッジに行きました。僕自身にとっても前回報告してから2回目のサンフランシスコです。

デジタルカメラを忘れてしまって残念ながら写真はありません。
以下の写真はすべてネットで集めた借り物です。

サンフランシスコ方面からは一度橋を渡ってすぐのところにあるビスタポイントという場所から見ることができます。
橋は歩いてわたることができるようになっており、たくさん観光客が橋をわたっていました。僕らも家族と橋の途中まで歩いてみました。天気もとてもよく、気持ちよかったのですが高い橋から海をみて、ちょっと怖い気持ちになりました。海にはたくさんのヨットが走っており、気持ちよさそうに見えました。
「アルカトラズ」なども見えました。映画でしかしらず、今度行ってみようと思います。

こちらの高速道路(ハイウェイ)は基本的には無料なのですが、このゴールデンゲートブリッジは有料です。
サンフランシスコ方面に渡るときのみ5ドルの料金がかかりました。たまにならいいですが、毎日となったら大変です。ゴールデンゲートブリッジを使って通勤している人はどうしているのかと心配になりました。(※アメリカの会社では交通費支給なんて制度は普通ありません。)

2f.jpg
実際に歩ける場所、反対側は日中、自転車だけが通行可能なようです。

ゴールデンゲートブリッジ ホームページ
ライブカメラがあって現在の様子を見ることできます。※アメリカでは橋が有料道路になっていることは多いです。

橋を作っている途中の写真を上記のサイトで見つけました。

|

« 堀江貴文:社長日記 | トップページ | 日本人学校の運動会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19434/684392

この記事へのトラックバック一覧です: サンフランシスコと言えばゴールデンゲートブリッジ:

« 堀江貴文:社長日記 | トップページ | 日本人学校の運動会 »