« 「にちやけん」と「遊び」 | トップページ | サンフランシスコと言えばゴールデンゲートブリッジ »

2004.05.29

堀江貴文:社長日記

堀江貴文:社長日記
ライブドアの社長、堀江氏のBLOGから引用。
アメリカには関係ないけど、アメリカでも日本でも、IT業界での他の業界でもこれは同じなので。。。
まったく持ってそのとおりだと思う。そして忙しさや数字や圧力やいろんなことに負けて時たま忘れてしまう。またこのことにまったく気づいていないで仕事している人もけっこう多い。気をつけよう。

朝から定例ミーティング、そして某VC来社。色々面白い話ができた。その後面接、そして企画会議。感じたのは、業者になってはいけないな、ということ。ここでいう業者とは他人に依頼されてそのまま、仕事をこなす人たちのこと。依頼された仕事の依頼人がどういうシチュエーションでその仕事を頼んでいるのか、さらにそのシチュエーションの向こう側にいるエンドユーザーの気持ちまで考えて、仕事をしないといけないと思う。これは社外の仕事も社内の仕事もそうである。あと仕事は規模が大きくなれば、間に何人も人が入っていることが多い。大抵は伝言ゲームになる。それは当たり前なので、それを前提にして仕事をしないといけない。

|

« 「にちやけん」と「遊び」 | トップページ | サンフランシスコと言えばゴールデンゲートブリッジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19434/672635

この記事へのトラックバック一覧です: 堀江貴文:社長日記:

« 「にちやけん」と「遊び」 | トップページ | サンフランシスコと言えばゴールデンゲートブリッジ »