« 今日一緒に働いていたアメリカ人が解雇になった | トップページ | 遊戯王はアメリカでも大人気 »

2004.05.12

2台目の車を購入した

家族が渡米したために2台目の車を購入した。

トラブルが発生するときも考えて日本語が使えるブローカーを間に通した。
アメリカでテレビを見るとかならずでてくるサンフランシスコ・フリートという会社です。本当は買ってから宣伝と一致したのだが・・

会社の情報は下記リンクから発見した。
北米・海外生活情報リンク

購入した車、でっかい!
odyssey.jpg

今回は家族が乗ることと日本からのお客さんの送迎などを考えてHONDAのオデッセイ(色は赤)にした。
長距離走行しても社内が広いのでとっても楽だ。トヨタのSiennaと最後まで悩んだ。今Siennaが手に入りにくい、そのため色とかグレードを指定できない情報があったためオデッセイになった。オデッセイは日本で友人の車に乗った妻によるとアメリカで販売しているものは日本のそれよりひとまわり大きいようだ。最初乗ったときは学生時代にバイトでのった2トントラックのような車体感覚を持った。

保険の代理店も日本語が使える代理店を選んでいる。
英語が堪能で且つ、こちらの事情に詳しければ別の選択肢もあろうが、職場の仲間や現地の日本人の知人たちの情報ででてくる名前が一致した代理店にお願いした。ホームページがないのでリンクははれない。
役立つの聞いて作って北日本の保険会社の無事故証明書は役にたたなかった。
2台合計で保険料は1600ドル程度/1年。

言葉の大事さをつくづく感じる。英語のコミュニケーションも気後れさえしなければ、気合で乗り切れるようになってきたが、保険や車の購入などこみいった話はまだまだできない。

子供たちのとても気に入ってくれてうれしい。
1代目の車フォードのフォーカスZX5とともに我が家のたのもしい仲間だ、大事にしたい。

|

« 今日一緒に働いていたアメリカ人が解雇になった | トップページ | 遊戯王はアメリカでも大人気 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19434/579983

この記事へのトラックバック一覧です: 2台目の車を購入した:

« 今日一緒に働いていたアメリカ人が解雇になった | トップページ | 遊戯王はアメリカでも大人気 »