« サンフランシスコ | トップページ | アメリカのRinger Hut »

2004.03.02

アメリカのテレビ

アメリカのテレビといっても僕が住んでいるシリコンバレーの事情です。

アメリカにきてテレビを新しく買いました。
家具付の家を借りることができたので、テレビくらいはと思って新品です。

こちらのテレビはとても大きい。アパートの人は別ですが家の大きいので小さい必要がない。

32インチ、メーカーはJVC(ビクター)でっかいです。

1.チャンネルがたくさんある。

契約するケーブルテレビの種類にもよりますが、100チャンネル以上。
最初はどこで何をやっているのかさっぱりわからない。

2.ケーブルテレビに入るのは必須。

アンテナでもテレビは見れるが、場所によっては画像が荒く、チャンネル数も極端に少ない。

3.土日の夜に日本の番組が見れる。
・NHKのニュース
・白い巨塔
・新撰組(大河ドラマ)
・さくら
・警察署長

「白い巨塔」はこちらでも大人気、日本では視聴率が26%というニュースを見ましたがこちらの日本人の視聴率は間違いなくそれを超えます。僕もこちらに来て初めて見ました。
大河ドラマなんてここ数年見たことないのにこっちでは欠かさず見ています。三谷幸喜らしい脚本ですが、ちょっと時代考証と人物像を無視しすぎのような気がします。坂本竜馬と近藤勇が友人なんて話は聞いたことがない。

ちなみに毎朝6:30分と夜11:30からNHKのニュースが見れます。

ケーブルテレビ COMCAST
http://www.comcast.com
ディズニーに買収を申し入れて断られたケーブルテレビ会社
高速インターネットでも地元のYahoo+SBCと張り合ってます。


|

« サンフランシスコ | トップページ | アメリカのRinger Hut »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19434/254163

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカのテレビ:

« サンフランシスコ | トップページ | アメリカのRinger Hut »